母と温泉旅館にいってきた

20201101_165312.jpg
11月はじめに母とGoToキャンペーン使ってすぐ近くに泊まりにいってきた。部屋からの夕焼け。きれいだった。
高齢者はコロナなど特に配慮しなければ怖いため、でも腰が痛い母親にはゆっくり温泉にはいってほしく、自分ものんびり温泉はいりたく、すぐ近くの客室もすくなく広い温泉施設のあるところ、と探して予約した。
すぐ近くでも母が行った事がないところがよいなあと考えながらの宿泊先の選択だったが、着いたら、「あら?」
と。
あら?・・・
宿泊した施設は25年程前、父と母と弟と日帰り温泉で来た事がある施設だったそうだ。
スキー場がありユリの花が一面に咲いていて、きれいなところだった、と、そういえば事あるごとに花好きな母が話題にしていたが、まさか選んだ旅館だとは私も母も思いもしなかった。
母が弟に当時を懐かしく思い出して旅館の部屋から電話をしたが、弟はさっぱり覚えていなかった。
チェックアウト時に、フロントのお兄さんに母は懐かしそうに「お風呂は当時と変わったのかしら」「露天風呂は覚えているけれど」、、などなど聞いていたが、フロントのお兄さんは見た目がまだ20代もはじめ頃の青年。
生まれていないでしょうよ。
母は今年米寿。あと25年後、母は生きているのかなあ。
親孝行しないといけないなあと、その日と次の日はしみじみ思ったものでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント