猫外を見る

画像


ベランダのちょうど昔わんこのポンタが折った柵の部分が
あたらしい客人である猫たちの丁度良い通り道になっている
最近突然の大雨が続いた
ちびちゃんは、最近はやばやとごはんを食べにくる
この日はごはんを食べ終えたころ、うちつけるような豪雨
ちびちゃんは、お座りして雨やむのをまっていたが、ますますたたきつけるような雨に
しかたなさそうにベランダに座り込む
傘貸してあげたいねえ、と、思うのだが、ネコは傘はさせないですね

最近ちびちゃんは、にゃあにゃあないて、ご飯をだすのがおそくなると、シャーーーっと怒る

本日は、家人が仕事から帰りつかれて車の中でゆっくりしていたところ
ちびちゃんが車の横までやってきて、家人を呼びにきたそうだ
エントランスをちびちゃんが先頭で歩き、家人がそのあとに続き

ごはんを、ミルクを、よこせと、ベランダに座ったらしい

私にはまだちびちゃんも、他の猫もなつかず、寄ってきてくれない
家人には、ネコたちが妙になつく

やっぱり猫を飼ったことのある家人と、犬だけをずっと飼っていた自分との違いが行動にでるのかなあ

そんなことを思いながら
でも、動物はやっぱりかわいいものだ、と、思う今日でした

おひる処みつけてしまった

画像
お届けものしながら昼たべようと里におりてみたら
本日貸し切りでおやすみ
すこし車走らせついたところは
絶対わからぬところにあったお店
で地元らしき人達はいれかわりお昼たべにいらっしゃる
こういうお店が長く続いてよいもので
我が家の周りも最近いろいろ小洒落た食べ物やさんとかあるけれど
ラーメンもおそばも洋食も丼もでてきて
定休日が一日だけで
あとは一日中やっている、という
昔ながら食堂っていうところがとてもすくなくなってきました

ファミレスに押されてしまっているのでしょうね
おもしろいところ見つけました
ひっそりと
個人的に店内の佇まいと窓の外の景色も好きでした

でも
場所は混むと嫌なので秘密にします

帰りながら家人と話したのですが

家人は田舎よいけれど
それでも近くにコンビニがなければ嫌だそうで
ぎりぎり我が家は車で5分ほどでコンビニはあり
対してワタシは
人里離れれば離れるほど好きであり
だって通販とればいいじゃない言っております

最近我が家周辺も賑やかになってきて
もうすこし個人的にド田舎よいなあと
思うのですが

実は
ひょんな話題が少々あり
ひとりわくわくしたのです


でも
他の人は全員却下
もちろん移住ではなく
とあるところに行って
とあることをしたいのですが

家人は行くなら1人でいってくれ
だそうです
せめて海辺にしてくれ
だそうです
でも
私は海辺の湿気にはたえられない

母に話して一緒に行く?ときいたら
絶対行かない
なぜなにもないところに行くのよ
温泉だったら近所にあるし
んーーーーーー
そんなあ

感覚同じの弟に希望もって話したら
さすがに遠すぎるよー

全員却下

ふむ
ふむ

でもワタシ一人では行きたくない
草取りしたこともないワタシには
生きていくのも大変だ

田舎暮らしを憧れる
ど田舎暮らし人でした

まずは
資金でもためるため一生懸命お仕事しますか

あきらめてないじゃん
アタシ

ひさしぶりにタブレット

画像
狭窄症の母は10分歩いていると足腰が痺れ痛みしゃがみこむ
遅くなったが母の日に座れる補助カートを買い
届いたので早速試験走行した
とてもスグレモノでブレーキもストッパーもカゴもついていて
スタイリッシュ
折りたたみもできるので今度お出かけするときは車に積んで歩こうね
という話になった

これならどこかに行っても座れる
幸和製作所さんのアルミ製シルバーカー
想像以上によくてびっくり

80過ぎるとだいぶ足腰痺れて立っているのが辛い人多いようで
この幸和製作所さんのように
実用的で機能的で でも お年寄り感全面にださず
そういうものがたくさんでえくればいいなあと思います

わんちゃんいたらお散歩にもとってもよいなあとも
思いました

雨ふってきたので
玄関で母にポーズとってもらい
写真とり
ひさしぶりに弟に
タブレットでラインひらいて母入力

久しぶりなのにスムーズ入力
予測漢字単語がでてきてくれて
思うよりもスラスラ入力できました

弟に写真とメッセージ送りました
彼もお付き合いきっと大変ですが彼は私とは違いマメですので
きっとお返事くれるでしょう

タブレットは文字入力が大きくなかなかよいですね
目的があると年齢関係なく

一ヶ月以上母は情報機器を触っていなかったけれど
スムーズに母は文字入力も送信もできる

情報機器は
高齢者や障害を持つ人たちにとって
そのような人たちにもっともっと使ってもらうべきツールだと
ずっと思っています

Aiが進みロボティクスによる様々な身体へのアシストできることが
超高齢化時代のまえに加速度的に進歩することを
誰もがホーキング博士のように機器を普通に使える日になればいいなあと

真剣にいつも思ってます

アタシのレベルはとってもひくいけれどね

?(≧∇≦)b

お弁当届けに行った帰り道

画像


お天気よかったので、近くの現場にお弁当を届けに行ってきた
信州茅野の蓼科、プール平というそうだ

我が家からすぐ近くのところにある昔から、温泉などがでていて旅館ホテルなどがあるところ
ただ
道の筋が異なるので、なかなかそちらに行くことはないない

お弁当を届けに行ったすぐ近くに、小津安二郎さんと言う有名な映画監督さんが別荘として来ていたという所が
復元され、無藝荘という建物があり
立ち寄った事は一度もなかったので
お天気もよいし、誰も観光客も居ないし、ということで
立ち寄ってみた

建物は施錠されているし、復元なので古民家風ではあるけれど、新しい建物
ただ
新緑と青空と茅葺はとても爽やかな気持ちになれた

あの建物のあたりは、私にとっては父の会社の保養所があり、楽しい思い出の場所である

映画好きな人たちには大変申し訳ないのだが
小津安二郎さんと聞いても、正直私はよくわからない
映画にでていた俳優さんが今、俳優とかサラメシのナレーターをされている中井貴一さんのお父さまとか、
母の青春時代の頃あたりに、とても人気のあった映画の監督さんで、母から間接的に聞いたりの程度で

そのため
毎年、蓼科映画祭とか、小津さんにちなんだイベントなどが開催されているのだが
よくわからないでいる
現代の映画も、物語を覚えていて、実はあまり監督さんとか、俳優さんとかを知らず、映画の内容はとても興味ひかれるのだが、他に関しては覚えるのが苦手で関心も薄いので、余計にも疎いのかもしれないが

ただ
数年前、市民会館で中井貴恵さんという女優さんが朗読講演するとのことで
知り合いの方に誘われてはじめて映画の一シーンを知ったのだが
その後、
ラジオ小説で同小説を聞いたり、BSで同映画を見る機会があり
笠智衆さんの独特の話し方と仕草が好きで
東京物語、という映画だけは、知るようになり、ほのぼぼとした良い映画だなあと
素人の自分でも
白黒の素朴でのんびりした作品が好きになった

覚えがある

という感じ

ただ
この無藝荘に立ち寄ってみて、自分の関心事の大きな嬉しい出来事があった

無藝荘のお隣に、石碑があり、高浜虚子さんの句碑が飾ってあった
高浜虚子さん

アララギ、ホトトギス、白樺
高浜虚子、島木赤彦、齋藤茂吉、島村藤村、堀辰雄、

この時代の作家さんたちにハマッた自分
堀辰雄さんの風立ちぬなどは、諏訪に在住だった家人はちびっ子の頃、百恵ちゃんのロケ現場を見ていたそうで
そのような事もあるのだろうか
この時代の人達の作品は、父母もきっと好きだったのだろう
自宅に書籍が揃っており、自分がちびっ子だった時、はじから読んでいた

高浜虚子さんも、蓼科の温泉に宿泊したときに3句読んだとのことで、その句碑があったのだが
思い出とは面白いもので
その句碑を見た時に、自分のちびっ子だった頃の読書していた同じ季節の頃の厚い旧漢字遣いの書籍を眺めていた記憶と部屋と、窓からの涼しい風を瞬間的に思い出して
家族で訪れた蓼科の保養所の木のベランダから見る森の景色など
いっきに一緒に思い出していた

小さな頃の経験というのは、非常に面白いものだなあと
あらためて思い、きっと、この小津さんという監督さんを通じて、多くの人達が各自思い出を持ち
そして、その思い出を大切にしたいから、映画祭とか、無藝荘とか
残すのだなあと

そんな事を思ったお昼のお弁当屋さんでした

今考えると、ちびっ子だった自分が、果たして俳句、短歌など理解できていたのか謎であり
加えて、思い出すシーンは、どうしても新緑の頃の平日の静かな昼間ばかり思い出し
小学校に行っていたんかなあ、と、
そちらのほうも気になるのですが

共働きが功を奏して
学校はじまると熱が午前中でて、保健室に寝ているか学校さぼっていたり、家族でよく訪れていた蓼科や木曽子供時代がきっととっても楽しかった思い出となっているからなのでしょう

ということでした


ちなみに、2019年の映画祭は9月21日からだそうです
https://ozueigasai.jp/

ちなみに
本日の信毎新聞に、松本出身の降旗康男監督さんが亡くなったと記事がありました
お名前は存知あげないけれど
駅STATION テレビで見ました 鉄道員は、建物、自然、人、作品、とても好きで、テレビで放映されるたびに見ている好きな映画、美しい自然と繊細な人の移ろいが見える映画とか、好きです

そんな作品たくさん見たいなあと思います

チビちゃん

画像
ふとベランダをみると
まだ夕方なのにチビちゃんがじっとこちらをみて座っている
窓をあけても遠くに逃げなくなり
にゃぁ にゃあ にゃあー と
ごはんちょうだいとなく
パックは2袋
ガツガツたべて
のびてー
タッタと階段おりていく
気ままだなあ

チビちゃん

画像
チビちゃん
最近お夕食たべてからなかなか帰らない
今夜はとうとうと言うのか
やっとと言うのか
ベランダに置いておいたブランケットにもぐりこみ
夕食のひとときくつろいでいくようになった
チビちゃんは
カメラをむけてかまえるワザと目をつぶる
チビちゃんと呼ぶと目をクルリ
カメラ向けると目をつぶり
繰り返し
遊んでいるのか遊ばれているのか
なかなか
なかなか
楽しいものだ

しばらくするとベランダからいなくなるが
ふと見るとまた来てる

静かな夜

画像

母ひさしぶりに

画像
母ひさしぶりに入力
がっかりしてます
数日後に母と叔母で温泉にお泊り予定でした
ところが
トイレの水洗が壊れてしまいました
運良く知り合いの設備やさんがきてくれる事になりましたが
程度がわからないため
温泉はキャンセルしたそうです
がっかりしてがっかりして
弟にlineでもしましょうかと
がっかりしながら入力です
でも
ひさしぶりの入力なのに
書くことがあるとスイスイ入力です
加えて予測入力候補語句がとてもよいです
顔でも送信する?と聞いたら
可愛い女の子を送信しました
がっかりしながらも
ご機嫌になってよかったよかった
あらためて行きますとキャンセルのお電話した時言ったのということで
直ったらあらためていっトイレ、、、
٩(๑´3`๑)۶